指導の10大メリット | 日程と参加費用 | お申込み方法 | 受講から出版まで | 特定商取引法に基づく表示 |

 船瀬俊介 プロフィール

250冊超の著作を誇る鬼才、船瀬俊介は、どのような人生を歩んでいるのか。

プロフィール

福岡県田川郡添田町生まれ。2018年現在 68歳

1969年
田川高校卒業後、九州大学理学部に進学。

1970年
同大学を経て、71年早稲田大学第一文学部に入学。
同大学在学中は、早大生協の消費者担当の組織部員として活躍。
学生常務理事として生協経営にも参加した。
約2年半の生協活動ののち、日米学生会議の日本代表として訪米。
ラルフ・ネーダー氏のグループや米消費者同盟(CU)等を歴訪。

1975年
同学部社会学科卒業。
日本消費者連盟に出版・編集スタッフとして参加。

1986年
独立。
消費者・環境問題を中心に評論・執筆・講演活動を開始。

1990年
ラルフ・ネーダー氏らの招待で渡米。
多彩な市民・環境団体との交流を深める。

2006年
日本ウェラー・ザン・ウェル学会 創立メンバー。

2014年
初の海外講演(ニューヨーク)。

2015年
新医学宣言 大シンポジウム大会を開催し伝統医療の復活を広く訴える。

2016年
ワンデイファスティングの広報開始。

2017年
波動医学の伝播開始。

2018年
新キッズ宣言 10大提案の発布。

現在も温暖化など地球環境問題、シックハウスをはじめとした健康問題、
さらに文明論的視点からの鋭い建築・医療・食品批評を展開している。

Page top icon