中国政府の快挙!

第8回 上海国際健康産業博覧会 上海市政府 出展

老人痴呆(認知症)の治療と予防に、中国政府は 中国老齢事業発展基金の投入を決定

中国政府は認知症患者を救うため、諸行無常の 鐘の響きの音響免疫療法を採用しました!
老人痴呆(認知症)の治療と予防に、中国政府は 中国老齢事業発展基金の投入を決定しました。大変素晴らしい 高齢者福祉対策です。
2018年 第8回上海国際健康産業博覧会(12月12日~14日)に上海市政府は、『諸行無常の鐘の響き ゼロ磁場 音響免疫療法』の音響チェアを出展しました。
音響免疫療法は、胎児を38℃に温め、尿で汚れた羊水を浄化、水分80%の細胞を育てる羊水の響きに学んだ、諸行無常の鐘の響きです。
最先端の響きで 38℃の体温に。熱に弱いがんを消滅、糖尿病で汚れた血液を浄化、水分80%の若い細胞を育てます。

・・諸行無常の鐘の響きは、西洋医学を超えた。

上海では「記憶家」の看板を掲げた施設で、地域住民の認知症予防・改善が始まっています。

老人痴呆(認知症)の治療と予防に、上海では 「記憶家」の運営が始まりました。

安徽省で講演する西堀 博士(写真下)

音響免疫療法 eブックギャラリー(パソコン、スマホ、iPad すべて器機でご覧いただけます。)

会社概要

会社名 効目組(音響免疫療法 患者の会 会員)
設立 平成20年3月28日
事業内容 IT・マーケティング・医療・福祉など
住所 〒212-0027 川崎市幸区新塚越201 ルリエ新川崎701
電話番号 070-5015-0086
FAX番号 044-555-3042
メールアドレス

| トップ | 弊社の取組み | 音響チェア仕様 | 海外状況 | 購入の流れ | 購入特典 | お問合せ |